2009年01月22日

さくらのお仕事≪リサイクルごみ処理業≫

さくらの仕事は、家族の癒し頑張って15歳を超える!

などいくつかありますが、それ以外におもにリサイクルごみの

処理係りもになっております。

その1.段ボール。

「はい、さくら。つぶしてね〜」と渡します。

下

犬(笑)「ふむふむ、今回は小さいな」

廃品処理業1.JPG

犬(笑)とりゃーexclamationと手を使ってひっかいたり、歯でひっぱったり。

手でガシガシダッシュ(走り出すさま)


廃品処理業2.JPG

次は、くわえてひっぱります。

廃品処理業3.JPG

いい具合に開いたら、そこで終わりになります。

はい、終了〜

※段ボール編も画像をクリックしたら大きくなります♪

お次は、その2.ペットボトル

これがぽいっと渡したままでは、やる気が起きないさくら。

誰かの膝の上にもっていってつぶします。まずは母の膝で。

廃品処理業4.JPG

つぶしてる間「さくらすごいな〜上手やな〜」と誉めちぎられております。

音声が入ったら、ベッコンベッコンの音の合い間に「さくら、上手〜さすが〜」

と声が入っていてちょっと笑えるほどかも(笑)

下 まだまだっ!

廃品処理業6.JPG

お口がすごいことに・・・たらーっ(汗)

そして、今度は父の膝の上に移動ダッシュ(走り出すさま)

廃品処理業5.JPG

さらにお口がすごいことに・・・ はずれないのか心配になっちゃいますたらーっ(汗)

そして、終了〜 きれいにペッタンコぴかぴか(新しい)

廃品処理業7.JPG

こうなっちゃうと、 「次のちょうだい〜犬(笑)とやってきます。


人間がつぶすと、じきにふくらんで戻ってくるのですが、

さくらが念入りに噛んでつぶしたものは戻ってきませんひらめき

えらいねっ、さくら犬(笑)(←親ばか・・・顔(ペロッ)

そして、色んなおもちゃに結構すぐ飽きちゃうのですが、ペットボトルは飽きずexclamation

大型犬犬(笑)で口ではさめるぐらいであれば、結構するわんちゃんも

いるんじゃないかな〜と思います。



安上がりだし、誰かがしないといけないところをつぶしてくれるので、一石二鳥手(チョキ)

上記2件以外にもう1件さくらの廃品処理業務があるのですが、

それはいつもなくて、ものがあったときだけやってもらいます。

またものがあるときにHello



ニックネーム さくらんぼ at 19:26| Comment(4) | さくらのこと編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする